とれとれ市場の海鮮バーベキューが片付けいらずで観光客に最高だった

とれとれ市場BBQ西日本
スポンサーリンク

どうも~、みっちーです。

今回はとれとれ市場のBBQコーナー紹介していきます

とれとれ市場は和歌山観光の定番。

好きな食材を買ってバーベキューをするという素敵な体験ができます。

  • バーベキュー利用料は何円で、食材の購入もいれたら予算は?
  • 食材の持ち込みは可能?
  • 備品や調味料は?
  • バーベキューの所要時間は?
  • 予約はできる?

以上のような疑問を解決していきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 和歌山に旅行に行こうと考えている
  • とれとれ市場に行く予定がある
  • 自分で好きな海鮮を選んでバーベキューを食べたい
  • 準備や片付けなしでバーベキューをしたい
お得な楽天ポイントがたまる!旅館やホテルの予約は楽天トラベルで
スポンサーリンク

とれとれ市場バーベキューコーナー

とれとれ市場の看板
とれとれ市場の看板

バーベキューコーナーの営業時間

平日は11:00〜最終入場16:30

土日祝は10:00〜最終入場17:00

※現在はコロナウイルスの影響で短縮営業中

定休日

基本的にとれとれ市場と同じなので休みはほとんどなく不定休。

とれとれ市場のホームページで前年の年末に翌年のお休みの日が掲載されています。

ちなみに2021年は6月9日と10月6日と7日の3日間が休みになっています(2021年9月24日現在)

また、強風や大雨台風の時は臨時休業。

屋外の施設なので仕方がないですね。

臨時休業

とれとれ市場は2021年4月12日(月)から臨時休業になっています。

設備メンテナンスのためとのこと。

営業再開日は未定(2021年5月8日現在)

※2021年6月25日(金)より営業再開

予約

とれとれ市場は人気観光地だから待ち時間長そう。スムーズにバーベキューを始めたいな。

そんな方におすすめなのが予約です。

しかし、いくつか注意事項があります。

注意事項

  • 3日前までにセットメニューを頼んだ場合のみ予約可能
  • 必ず大人(中学生以上)の人数分のセットメニューを頼む必要あり
  • ゴールデンウイークやお盆、連休期間は基本的に予約は不可

3日前までに中学生以上の人数分のセットメニューを頼む必要があります。

セットメニューについては後ほど紹介。

ゴールデンウィークやお盆は基本的には予約できません。

しかし予約できるようになることもあるそう。

この期間中に訪問予定で、予約を考えている方はとれとれ市場のホームページ(https://toretore.com/ichiba/)をチェックしておきましょう。

予約はこんな人におすすめ
・休日に訪問予定で待ち時間に旅行の時間を使いたくない
・市場で買い物してからバーベキューをするのが面倒
・海鮮だけじゃなくお肉や野菜も食べたい
こんな人は予約しないほうがいいかも
・市場で好きな海鮮を買って楽しみたい

平日であれば何時に行っても問題なく座れるので予約しなくても大丈夫。

土日祝日でも席は1時間半制なので長い時間待つことはありません。

人が沢山訪れる大型連休は、予約不可なので待つのが嫌なのであれば早め(10時~11時ごろ)に到着するしかないですね。

料金

  • 大人800円
  • 小学生500円
  • 3~6歳250円
  • 3歳以下無料

ソフトドリンクバー付き

アルコール類の持ち込み禁止

数年前までは300円で大人も入場できたようですが、値上がりしていました💦

ドリンクバー付きで備品もあり、火も起こさなくていい。

片付けも皿を捨てればいいだけで炭や網といったバーベキューセットは何も片付けしなくて良いので800円で高いとは感じませんでした。

むしろ300円の時代がおかしいのでは(笑)

調味料・備品

無料で使用できる調味料

塩コショウ
醤油
有料の調味料
焼肉のタレ
お好みで持っていきたい調味料
焼肉のタレ
レモン汁
ポン酢

調味料は塩、塩コショウ、醤油は無料で利用可能

焼いた牡蠣にレモンやポン酢、肉に焼肉のタレが欲しい人はあまりかさばらないので持っていくのも〇。

バーベキュー場内には小さな袋に入った焼肉のタレが30円程度で売られていたのでそちらを購入するという手もあります。

とれとれ市場の備品
お箸
お皿
コップ
トング
あると便利なもの
肉を切る用のハサミ

備品はお箸にお皿やコップ、トングなどバーベキューに最低限必要なものはあります。

はさみはなかったので子供の食べ物小さくしたい方はハサミ忘れないでくださいね。

入場から食べるまでの流れ

海鮮バーベキュー
海鮮バーベキュー

1.座席の確保

バーベキュー会場入り口で受付、料金を支払った後席を確保します。

店員さんが案内してくれますが、空いている席は希望すればどこでも座れます。

2.とれとれ市場で食材を購入

とれとれ市場に行って食材を購入します。

食材の持ち込みは禁止なので、とれとれ市場内で購入しましょう。

先に受付するのは2つの理由からでしょう。

  • 確実に席に座れる人だけを案内して、食材買ったのに入れない人が出ないようにするため
  • 食材の持ち込みを防ぐため

食材、アルコールとも持ち込みは禁止です。ルールはしっかり守りましょうね。

ソフトドリンク飲み放題がついているので、ジュースに関しては持ち込む必要はないですね。

3.バーベキュー開始

1時間半の時間制ですが、特に時間を測られているようにも見えませんでした。

待っているお客さんがいなければ時間制限はないのかなという印象。

ただ

  • 旅行のお昼ごはんで後のプランが控えている
  • 到着した瞬間から火がついている
  • 片付けをする必要がない

以上の理由から1時間半もバーベキューに時間はかからないでしょう。

アルコールを飲んでいないお客さんで1時間半食べ続けている人はいませんでした。

ぼくたちは食べ始めてから80分程度いましたが、1時間程度で帰るお客さんが大半。

アルコールを飲む方がいれば1時間半いるんでしょうけどね。

とれとれ市場での買い出しの時間用に+15分あるので、買い出しと食事でトータル105分あります。

4.バーベキュー終了

バーベキューが終わったら、そのまま片付けせずに帰れます。

片付けをしなくていいのはすごくありがたいですよね。

絶対しないといけない訳ではありませんが風が強かったので、紙皿や紙コップだけ捨てておきました。

とれとれ市場で買える食材

海鮮バーベキュー
海鮮バーベキュー

食材を好きなものを市場で買えるのが、とれとれ市場のバーベキューでの最大の良いところなので、どんな食材を買えるのか紹介したいと思います。

刺身やたたきにお寿司、すでに調理された天ぷらなどもありますが、ここではバーベキュー用の食材のみとします。

海鮮

  • エビ
  • イカ・タコ
  • ホタテ・サザエ
  • 牡蠣・ハマグリ

定番の食材はもちろん、サザエや大はまぐりというあまりスーパーなどでは見かけない食材も。

貝はまとめて買うと安くなるという売り方をしているお店が多かったです。

大人数でいけば一人当たりの食材の調達費を抑えることができますね。

バーベキュー用の魚は鯛以外はありませんでした。

焼き魚は鯛だけで基本的には貝類や甲殻類をメインに食べることになります。

魚も食べたい人はお寿司や刺身を購入しましょう。

肉、野菜

バーベキューセットとしてお肉や野菜はパックにまとめて売られていました。

品ぞろえは良くなかったので、肉や野菜を食べたいのであれば、とれとれ市場内で買うよりもセットメニューでの予約をおすすめ。

12時過ぎで時間的には遅くなかったのにほとんどなかったので、市場内で野菜やお肉を調達しようと考えちゃだめですね。

セットメニュー

予約の際に大人の人数分必須のセットメニューはHPに載っていました。

https://toretore.com/img/ichiba/bbqmenu.pdf

とれとれ市場BBQコーナーHP より

肉・野菜4種類と、海鮮3種類の7種類のセットメニューと刺身や寿司、白ご飯といったオプションメニューが5種類あります。

オプションメニューは単品での予約はできず、セットメニューを頼んだ方だけが追加で頼むことができます。

セットメニューは予約できる上に、自分で選ばなくていいということもあって、市場で買うよりも高くつきますね。

海鮮ではなくお肉メインのバーベキューをしたいのであれば、とれとれ市場内でやるよりほかの所でやった方がいいですね。

購入品

  • イカ
  • エビ
  • ホタテ
  • さざえ
  • 大ハマグリ

以上の5種類を購入しました。

どれもおいしかったですが、ホタテが肉厚で1番おいしかったです。

人生で初めて食べた大はまぐりは普通のはまぐりと変わらない味。

そもそもハマグリを味噌汁でしか食べたことがなく、焼いて食べるのは大ハマグリが初めてだったので比較しようがないのですが(笑)

味噌汁に入っている普通のハマグリとすごく似ていました。

なかなか経験できるものではないので行った際は食べてみてくださいね。

BBQコーナー

滞在時間

バーベキューコーナーの滞在時間は食材の購入と食べる時間を合わせて80分~100分程度です。

優柔不断で食材を決めるのに時間のかかる方や、食べるのに時間かかる方、アルコールを飲む方は時間制限Maxの105分見ておけばちょうど良いですね。

予算

予算はアルコールを飲まずに海鮮バーベキューのみを楽しむ方であれば1人2500円~3500円です。

入場料800円+食材の購入費1700円~2700円の計算なので、いっぱい食べたい方は2700円寄りに、それほど食べない方は1700円寄りの予算設定にしておけば丁度良い金額になるでしょう。

セットメニューを頼まれる方は少し高い3000円~4000円程度見ておいてください。

一番高い牛ポンドステーキ(8800円)を頼まれる場合は別ですが(笑)

持ち込み

何度もいいますが、食材やアルコール類の持ち込みは禁止です

とれとれ市場内で購入した食材、もしくはバーベキューコーナーで事前予約したセットメニューのどちらかを焼いて食べることになります。

もちろん、とれとれ市場内で買ったお寿司や刺身、天ぷらを食べるのは問題ありません。

バーベキューコーナーではバーベキュー食材しか食べてはいけない決まりはないので。

ジュースはどっちにしてもドリンクバーがついているので持って入っても何も言われないと思います。

まとめ

とれとれ市場のバーベキューまとめ
  • とれとれ市場のバーベキューコーナーの入場料はドリンクバー付きで800円
  • 予約は3日前までで、セットメニューを人数分つける場合のみ
  • バーベキューの滞在時間は80分~100分
  • 調味料は塩、塩コショウ、醤油が無料
  • 食材、アルコールの持ち込みは禁止
  • 海鮮のみを楽しむなら予算2500円~3500円
  • セットメニューを頼むなら3000円~4000円

市場内で自分の好きな食材を選んで、新鮮な海鮮をバーベキューで食べるなんて海鮮好きには最高の体験。

和歌山に旅行に行った際のランチに是非とれとれ市場でバーベキューやってみてください!

とれとれ市場のバーベキュー以外の施設については

和歌山観光の定番とれとれ市場を楽しみ尽くすためにすべきこと5選でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました